搗いた餅や生地をホッパーに投入するとスクリューコンベアにより棒状に押し出されます。

ノズルから生地が設定の長さまで押し出されるとセンサーが探知して、生地を切断してターンテーブルに
落下させます。